農業経営アドバイス

全国農業経営専門会計人協会(農専会)

 日本農業が大きな変革の時を迎えています。もはや農業経営も、経済のグローバル化から避けては通れない時代になっています。大規模化による経営効率化、高付加価値化による国際競争力の強化、また国家政策でもある6次産業化などが早急な課題であり、農業経営の安定と成長は日本の経済政策の大きなテーマとなっています。
 そんな中で、日本政策金融公庫農林水産事業部が農業経営者の支援のために、農業経営の専門のアドバイザーの養成を平成17年より「農業経営アドバイザー制度」として発足させています。本年度になって弊社代表の堺が農業経営アドバイザーとしての認定を受けていますが、その制度が発足した翌年の平成18年に、農業経営の安定と成長を支援するため、全国の会計人によって「全国農業経営専門会計人協会」が組織されました。弊社も当協会員として農業経営の研修会や勉強会を通して研鑽しています。